Tsukasa's Diary

2018/04/21,

2018/04/21

韓国旅行行ってから全然日記書けてなかった。忘れないうちに書きたい。
今日はのっぴきならない理由で北海道に来てる。時間が結構あるから色々回りたいなと思ってる。しかしソウル行ったのは6年ぶりだったけど北海道来たのもそれ以上前な気がする…。もしかしたら8年とかかな。昔は北海道来たら乳製品が美味しすぎて3キロくらい太って帰ってた。その頃は生の海鮮食べられなかったから今回でやっと北海道の食文化の恩恵受けられる感ある。とにかく北海道のご飯美味しすぎる。今日はえびラーメンたべた。おいしかった。調べたら新宿にも店舗あるらしい。
なんか私にしてはこの1ヶ月本当珍しく色んなとこ行ってるけど旅いいな、こういう生活いいな、っておもう。そう考えるとジェシカの生活とかほんとすごい。あと札幌歩きながらジョンヒョンもここに何度もライブしに来たんだよなって考えてた。ほんとうにたくさんのものを残してくれたなって。それをなぞっていくみたいな人生をこれから送るのかもしれない。
明日は早起きしてホテルの朝食を食う。そして旭川に行く。


2018/04/08,

2018/04/08

ここ数日バタバタしててなんか日記が書けなかった。
一昨日はなにやら業界人集まるみたいなおしゃパーティに紛れ、昨日はTaviちゃんの来日イベントに行ってお話しできて。今日はこの間当たったシカさんのサイン会で。なんかもう色々現実感がないまま進んでいく怒涛の日々という感じだった。間近でみたシカさんが本気でうつくしすぎてこんなうつくしいひと見たことないと思った。すごすぎる。あとふつうに今までのこと思い出して感極まって泣いてしまった。シカさんに関してはもうますますのご活躍を祈る、というかんじ。

そして今日はジョンヒョンの誕生日。28歳になっていた、なっているはず。おめでとうじょん!なんかシカさんのサイン会並んでる時にやたらジョンヒョンのこと思い出してて。なんでかわかんないけど。やっぱり活動時期が同じ時代だったからかな。帰りはじょんの花、バラを一輪とケーキを買って帰ったよ。じょんがなんかケーキ食べてた姿すごく思い出した。レインボーケーキとか誕生日のケーキとか。誰の誕生日だったか覚えてないけど成城石井で買ったチーズケーキでメンバーの誕生日祝ってたことあったよね。そんときのみんなの気合いみたいなの思い出してやっぱケーキ!と思って買ったよ。
それにしてもなんてさみしいんだろう。ジョンヒョンのいない世界って。でも生まれてきてくれて、私たちの前に現れてくれてありがとう。お誕生日おめでとう。今日も愛してます。

今日は気付いたら軽い祭壇みたいなの作ってた。いつかもっと大きい家に住むことができたらポスター飾ったり、もっといいの作りたいなと思うよ。
47DD0111-2520-447F-A56A-023536F8D6ACEF5AE2AE-14A5-4A95-BF3E-CEFC76D7D595C72DB0C8-1A3F-46E6-8C2C-76A695179F7326E75D0F-2C84-41F8-80FF-FB7BB0858C1C


2018/04/02,

2018/04/02

もうこれ以上無理な気がする。とにかく嫌な仕事をやりたくなくてたまらない。働きたくないわけじゃない、好きな仕事、もしくは自分の中で許容範囲な仕事をしたいということだけなんだけど、今のところ叶いそうにない。死にたくなってくる。
今日はちょうどプルンバムが最後の日だったみたい。すっごく覚えてる。たしかに4月の最初だったよね。春で。ジョンヒョンはスーツ着て現れてミノもおつかれさまって駆けつけて。あの最終回、忘れられないな。たぶん一生。
わたしもどれくらい生きられるかわかんないけど、ジョンヒョンの歳を超えてしまったら、そしてすっごく超えてしまったら、いまはジョンヒョンのこと年上のすごいお兄さんみたいに見えてるけどすっごい若造に見える日が来るんだろうか。恐ろしいな。
昨日新大久保で買った比較的新しい写真のジョンヒョンがなぜか生き切ったみたいな笑顔してるように思えてきてしまってた。すっごく優しい笑顔なんだけど。どうやったらこんなに優しい笑顔ができるんだろう、みたいな。ジョンヒョン、亡くなる前に幸せになることに決めましたって言ってた。幸せっていったいなんなんだろう。


2018/04/01,

2018/04/01

4月になってしまった。教会に出かけた。
その後予定してなかったのになぜか新大久保に行き今まで一切買ったことなかった超非公式のじょんのポストカードとかポラロイドとか、あるものをなんとなく買ってしまった。この間とんかつ屋さんにたくさん写真が飾ってあったのがいいなと思ったことを思い出して。新大久保は相変わらずもうわたしの世代の頃とは違っていた。ソシのグッズもほとんどなくて、シャイニーのグッズもあまりなかった。もうこれが通常運転だよね。なんか大学1〜2年のときは学校行ったら必須授業あるから何かしら知ってる人と会ったりして一応学校の一員みたいな気分になってたのが3〜4年になってあんま学校行かなくなってまじで誰も知り合いに会わなくなって疎外感感じてるときに新入生たちがかつての自分たちみたいに楽しそうにしてるみたいな。時代は移り変わってゆくものだな。それにしてもなんか名札とか買っちゃったよ。高校生かって思った。でもなんかいつかここからもグッズが全部消える日が来るのかなと思ったら悲しくなって。新しいのはもう更新されないんだもんね。いつか家にそういうスペースが持てたら色々飾りたいな。

いま、想像してたどの悲しみも苦しみも超えてるという感じがしてる。前にわたしが作ったzine作ったときは創作の物語の展開で悲しんでたけど、やっぱり想像は想像でしかないというか、体験して初めてわかるのかもしれない。しなくていいならしないのが一番いいよね。
ナインさんの「遅らせることしかできなかった」という言葉をずっと考えてる。


2018/03/30, ,

2018/03/30

今日はたまたま古着屋に行ったから服を春夏用に色々買ったんだけど、ひとつたまたまいいなと思って手に取った服がユニクロの服で、しかも状態が良くて安かったから買っちゃったんだけど、古着屋でユニクロを買うとかもう資本主義にマジ負けした感あってなんかむかつくなって思った。着るけど…!

そのあとシャイニーが一度訪れてから聖地みたいになってるとんかつ屋さん味の丸新に行ってきた。ファンが押し寄せてるから整理券配っててびっくり。
店内はシャイニーの音楽が流れててジョンヒョンの写真もたくさん。
ジョンヒョンの座った席にも座った。あぁここにいたんだな、と思ったというかすごい実感した。
存在ってなんなんだろうと思う。もしジョンヒョンが今もいたとしても相変わらず画面越しとかライブで彼の姿を見るだけで直接会うわけじゃないし、本当はいたっていなくたってどうせ会えない人なんだけど、だけどやっぱりいてほしいと思うんだよね。一生会えなくても。

店にたくさんジョンヒョンの写真が飾ってあったから、わたしも家に何か飾ろうかなと思ったけど持ってるのは全部CDで写真類は全然持ってないことに気付いた。そのうちひとつくらい何か買おうかな。日本にも彼を弔える場所が欲しいなと思う。7D7E44F7-3A64-472F-BFF4-0EE107BEEF8A
280354C2-0A54-4539-9C99-23660933CE2B
75D13F58-00BC-4C1F-AA1E-FE372B8736B9
D45A2B4E-95C4-4510-8C42-3B20989D2888
E1DDB111-E5F8-4FA2-A6FE-DB45F1011855
25098E7C-D6F9-4717-A8FF-6ACFE6566793


TSUKASA'S DIARY