Tsukasa's Diary

2018/02/19,

2018/02/19

“わたしはここで死んだとしても、それほど残念だとは思わなかった。わたしには生きる目標というのが見つからなかったのである。何のためにこの自分が生きなければならないか、何を目当てに生きて行かなければならないか、それがわからなければどうしても生きて行けない人間と、そんなこととは一切関わりなく生きて行ける人間があるように思う。わたしはその前者であった。
何を目標に生きてよいかわからないのに、生きているということは、ひどく苦痛であった。わたしは、何者をも信ずることができず、この世のものすべてがむなしく思えた。虚無的な生活というものは、人間を駄目にする。第一に、すべてがむなしいのであるから、生きることに情熱はさらさら感じない。それどころか、何もかも馬鹿らしくなってしまうのだ。すべての存在が、否定的に思われてくる。自分の存在すら、肯定できないのだ。” 道ありき 三浦綾子

昨日はなんかもう何も書けなかった。今日は読んで心に残った文章を抜粋した。あと今日「対岸の彼女」を読み終わった。まだ読んでなかったのかよ!ってなるのかもしれないけど、すごくよかった。心の中でナナコを想いながら彼女にとってのナナコは私、みたいな。わかる…。ってなった。もっと早く読んでおけばよかった!


2018/02/11,

2018/02/11

最近身体が重くて動きにくいと思ってて夏ぶりに体重測ったらきっちり2キロ増えてた。そりゃ動きにくいわけだ。あまりにしんどいのでその分ちょっと痩せよう。

疲れてて昨日は日記書けなかったけど、いくえみ綾、くらもちふさこの二人展に行ってきた。最高だった〜!原画見れるの最高…。大好きな「太陽が見ている(かもしれないから)」の原画は少なめだったんだけどそれでも嬉しかったー。

0D4D67B2-576F-4496-9732-7E9807818210

E730145D-BE94-4B1B-9A13-7096F2B939BF

63DE7127-924C-462D-BA12-C565270C4C8C

ED0BD23B-D605-452C-B562-90621587569A

6588DC04-E2D9-4F92-9A75-295158FFBC3B


2018/02/08,

2018/02/08

朝から働いて夜は王谷晶さんの「完璧じゃない、あたしたち」刊行記念のトークショーに行った。楽しかった。
朝型生活もう無理かも…


2018/02/02, ,

2018/02/02

今日から新しい仕事で、帰ったらあれもこれもしようと思ってたことが色々あったのに家着いた瞬間疲れて床で寝てしまって何もできなかった。夜に起きて本を一冊読んだ。

ジョンヒョンがMカで一位獲ってて、でもトロフィーの写真だけがいろんなところにアップされてて、ああほんとにいないんだな、って、まだどこかでカムバックステージが見られるような気がしてた自分に気がついた。さみしくてさみしくてさみしくてさみしくて死にそうだよ。ぜんぜん慣れないよ。今日は本当に寒かった。泣きたいくらい寒かった。いつになったら暖かくなるのかな。さむいしさみしくてたまらないよ。


2018/01/31,

2018/01/31

“体が引きちぎられるような悲しみがあるのだということを知らなかった。それでも悲しみと言い、悲しみを知っていると当たり前のように思っていたのだ。分かっていると思っていたことは頭で考えた紙のように薄っぺらな理解だった。自分が分かっていると思っていたのが全部こんな頭でっかちの底の浅いものだったとしたら、心底身震いがした。”
『おらおらでひとりいぐも』若竹千佐子

最近びっくりするほど映画を観ていない。何故か観る気になれない気分がずっと続いている。最後に観たのはスターウォーズの最新作。とても気に入って、公開が終わる前にもう一度観に行こうと思っていたのに重い腰を上げられそうにない。それどころか家でも映画を観る気になれない。特に洋画を集中して観れる気がしない。その代わり、普段より本を読むことが多くなった。昔は1冊読み終えてから次の本、という感じだったのが並行して10冊くらい読んでいる。飽き性なのかもしれない。

今日はつくづく自分のことを言葉で話すのが苦手だと自覚した一日だった。

夜に見上げた赤い月、ジョンヒョンのインスピレーションのコンサートを思い出した。月のような人だった。花のように、太陽のように。


TSUKASA'S DIARY