Tsukasa's Diary

2018/04/04,

2018/04/04

じょんの誕生日まで咲いててほしいと思ってた桜がほとんど葉桜になってた。でも世界のどこかではまだ絶対咲いてるって思ったら、だったらいいやって思った。

あのタトゥーは、ただ推測することしかできないけれど、共に生きていくって意味だったんじゃないかなって、前向きな意味だったんじゃないかな、って考えたりしてる。ほんとうのところはほんとうに、もう永遠にわからないけれど。でもほんとうにがんばってたんだね。別れはつらいけど、必ずまた逢えますよって言ってたじょん。またいつか逢えますように。


TSUKASA'S DIARY