Tsukasa's Diary

2018/03/10,

2018/03/10

働きたくないよーーうぇ。
今日帰ってきたら疲れて寝てて起きてちょっと作業やって音楽聴きながら1時間くらい歩いてきたらちょっと頭が回転しだして色々考えてしまった。
そして1時間も外の空気吸ってたから花粉アレルギーの症状がひどい。ジム通いたいな…

今日もジョンヒョンのインスタのコメントみてて、みんないまだに毎日毎日コメントしてるんだよね、気付けなくてごめんね、とか。このあいだジョンヒョンの仕事仲間の人があの日連絡しようと思ってて後回しにしてしまった、あの時しておけば、って書いてるいう文章を読んだけど、周りの人はやっぱりそう思っちゃうよね。たとえどうしようもなかったことだったとしても。いちファンでさえもどこかでなにかが違えばなにか変わったのかな、とか色々考えてしまうものだから。悲しいね。でもジョンヒョンの人生がどうやってこの世を去ったかだけで、判断されてほしくないなとおもう。楽しいことも苦しいことも、いろんなことがあったはず。ばかなことして笑ったこともたくさんあったよね。うつ病で亡くなったことは、彼を構成する要素の一つであるだけ。この間ライブのDVDみててそう思ったよ。

いま韓国で起こってるMetooのムーブメントにジョンヒョンもいてほしかった、ととても思う。ジョンヒョンの言葉が聞けたかもしれない。政権に喧嘩売ってたこととか思い出してた。「どうせこれも見てるんだろ?」ってカカオのページさらしてさ。最高だったよね。
でもさ、ほんとは別に何も言わなくてもいいから、存在を感じたかった。わたしたち同じ時代に生きているんだって。もうわたしたちはわたしたちで頑張っていくしかないんだね、ジョンヒョンの残してくれたものとともに。いつかインスタやツイッターが廃れてサービスを終了してしまっても、ジョンヒョンのアカウントはずっと残っててほしいとおもう。気が早いかもしれないけれど。
やっぱり毎晩毎晩思い出すし考える。ジョンヒョンのインスタにも同じ人がたくさんいて、ついつい見る。いつまでこうしてるのかわからないけど、今はこのままで。


TSUKASA'S DIARY